鹿児島県最南端の島、与論島。
沖縄の北27kmに位置し、
エメラルドの海に珊瑚礁のリーフで囲まれたこの島は、
“東洋の海に浮かぶ、一粒の真珠”と呼ばれています。
年間を通して、平均気温22度ととても暖かく、
一年中ハイビスカスの花が咲き、人口6,000人の島に、
観光やダイビングなど沢山の人が訪れます。

 

 

 

  ユンヌ楽園

約5,000坪の敷地には亜熱帯の植物などが約300種類。
ハイビスカスだけでも色とりどりに40種。
一年中亜熱帯の花々が咲いています。
バナナ、グァバ、島ミカンが食べれるかも。
 

  サザンクロスセンター

与論城跡に隣接して建つサザンクロスセンターは南十字星が見えることから付けられています。
1階から4階までは奄美諸島とヨロン島の歴史民族資料館となっています。
展望台からは沖縄本島の他、北に沖永良部島、遠くに徳之島が見え、
360度の大パノラマ。
1月から4月にかけて運が良ければ鯨がみえるかも?

  与論民族村 http://www.yorontou.com/minzokumura/

ヨロン島の昔にタイムスリップできるのがこの村。
昭和30年代くらいまで実際に使われていた生活用具や漁具、農具が
展示され、ヨロン島ならではの茅葺屋根の家や高倉、赤瓦屋根の
琉球民家も建っています。
大島紬や芭蕉布づくりも見学ができ、昔ながらの黒糖造りも
実演しています。創設者の菊千代さんは島の語り部として有名。
 

  与論城跡(琴平神社・地主神社)

標高94mの展望抜群の丘の上にあります。
15世紀初頭、琉球北山王の3男王舅

が世之主(島主)になったときに築いたと伝わる城で、今は琉球石灰岩の石垣をわずかに残すだけとなっています。
西側は断崖絶壁となっており、南に沖縄本島、西に伊平屋島、伊是名島が見え水平線に沈む夕陽が美しく見えます。

 

  百合ヶ浜

島の東、大金久海岸の1,5キロ沖合いにある百合ヶ浜は
大潮や中潮の干潮時に数時間だけ姿を現す幻の砂浜。
浜には星のカタチをした星砂があり、年齢の数だけ拾うと幸せが
やってくるというロマンチックな言い伝えがあります。
 

 
  プリシア・リゾート http://www.pricia.co.jp/

与論空港近く、兼母海岸に面して建つプリシア・リゾートは
白いコテージで構成されたリゾートホテルです。
敷地内には結婚式もできる教会やテニスコートがあります。
西側の兼母海岸からのサンセットは最高。
 

 

 

 

 

   

株式会社日本航空 http://www.jal.co.jp

  東 京   03-5457-5566 鹿児島   099-224-6111
  名古屋   052-201-8111 奄美大島   0997-52-5211
  大 阪   06-258-7333 ヨロン島   0997-97-2284
  福 岡   092-623-1211      

琉球エアーコミューターhttp://rac.churashima.net/
  沖 縄   0120-1003-59
  ヨロン島代理店   0997-97-2049

日本エアコミューター株式会社http://www.jac.co.jp/
  本社/鹿児島空港   0995-58-2151

 

 

A‘‘LINE http://www.aline-ferry.com/

  名瀬本社   092-474-0239
  東京支社   03-5643-6170 鹿児島旅客課   099-226-4141
  大阪支店   06-341-8071 ヨロン島代理店   0997-97-3251
  神戸営業所   078-857-3901 沖縄代理店   098-861-1886

マリックスライン(株) http://www.marix-line.co.jp/

  鹿児島本社   099-225-1551 ヨロン島代理店   0997-97-3151
  東京営業所   03-6212-5222 沖縄代理店   098-862-8774
            098-868-9098