与論徳洲会病院の概要 

 
 
 
 
 特定医療法人 沖縄徳洲会
与論徳洲会病院
開院 平成8年1月1日
開設者 医療法人 沖縄徳洲会
  理事長 鈴木 隆夫
   院長      久志 安範
 
住所 〒891-9301
鹿児島県大島郡与論町茶花403-1
TEL 0997-97-2511
                     FAX 0997-97ー2711    
                                                                                    mail  soumu@yorontokushukai.jp             
鹿児島県大島郡与論町茶花403-1
 
病床数 81床(一般病床49床,療養病床32床)
平均外来患者数 115名(日曜、祝祭日を含む)
平均入院患者数 80名
建物 鉄筋コンクリート造4階建,延べ面積4,771.2m2
看護体制 10対1
職員数 120名
診療科目 【常設診療科】 外科・内科・放射線科・麻酔科・小児科
リハビリテーション科・人工透析
【月1~2回の診療科】 整形外科・泌尿器科・産婦人科・皮膚科
循環器科・脳神経外科
耳鼻咽喉科・眼科・精神科
主な医療機器 MRI・ヘリカルCT・X線TV・外科用イメージ・超音波診断装置
心電図自動解析装置・呼吸機能自動解析装置・眼底カメラ・透析装置
ビデオスコープ(食道,胃,十二指腸、大腸)・3Dワークステーション
介護保険事業 居宅介護支援事業所・訪問介護事業所

 

◇救急体制◇ 

当院は与論島内で唯一の24時間オープン
の医療機関として、昼夜を問わず救急患者の受け入れ体制をとっています。また、夜間の救急患者発生の際でも、当直医以外に検査技師や、放射線技師が24時間体制で待機していますので、いつでも検査が可能です。
 徳洲号(与論空港にて)
当院では、治療が困難とされた救急患者については、24時間いつでも自衛隊のヘリコプターや徳洲会の所有するセスナ機で島外の医療機関へ救急搬送することが出来ます。
沖縄の南部徳洲会病院や、中部徳洲会病院へ搬送するのがほとんどです。
同グループですので、患者の容体の伝達など連携もスムーズに行われます。なお、搬送を要請してから受け入れの病院に到着するまで、
沖縄の場合約2時間です。また、在宅にて療養されているお年寄りの方に際しても、
24時間体制で看護師が待機していますので、いつでも訪問
看護をすることが出来ます。