新型コロナウイルス感染症の発生につきまして(第2報)

新型コロナウィスル感染症に関する当院の現状を第2報ご報告いたします。

(2020年11月8日更新)

11月2日、有症状者の受診により、新型コロナウィルス感染症への感染が確認されて以来、

日々感染者数が増えております。

当院においても、これまで(11月7日時点)に職員4人の感染が確認されました。

関連する部署には全てPCR検査を実施し、陰性が確認できております。

先にご報告させていただいた、11月5日に行った2階病棟の入院患者さんへのPCR検査陰性に続き、

11月6日に実施した4階病棟の入院患者さんへのPCR検査も全て陰性でした。

面会禁止等、様々な対策に対して患者様、地域住民の皆様のご理解、ご協力により、

全ての入院患者さまの陰性をご報告することができますことを心より感謝申し上げます。

まだまだ予断を許さない状況が続いておりますが、皆さまのご協力と、保健所や県のご指導をいただきながら、

職員一同が日々のケアに細心の注意を払い、第一波同様に封じ込めに向けて

感染予防を強化してまいりたいと思います。

与論徳洲会病院院長   高杉香志也