新型コロナウイルス感染症の発生につきまして(第4報)

新型コロナウィスル感染症に関する当院の現状を第4報ご報告いたします。

(2020年11月14日更新)

11月2日より島内で新型コロナウイルス感染症患者様が増加しておりましたが、

現状は以下の通りとなります。

島内 陽性患者数合計:54名 うち病院職員:4名(最終陽性発生11月5日)となっております。

11月11日、12日にかけて2F病棟の入院患者さま及全職員(両者とも2回目)のPCR検査を実施した結果、

すべて陰性でありました。

なお、11月13日4F病棟の入院患者さまのPCR検査(2回目)を実施した結果、

すべて陰性でありました。

今後も、検査体制の充実を図り早期発見、早期隔離、早期治療を行ってまいりたいと存じます。

皆さまのご協力と、保健所や県のご指導をいただきながら、職員一同が日々のケアに細心の注意を払い、

第一波同様に封じ込めに向けて感染予防を強化してまいりたいと思います。

与論徳洲会病院院長   高杉香志也