こんばんは

与論徳洲会病院 PTのNです。

*****************************

『秋風に たなびく雲の たえ間より

もれ出づる月の かげのさやけさ』

雲の間からもれて来る、秋の月の光の清らかな美しさについて、

小倉百人一首で左京大夫顕輔の読んだ一句です。

10月末にして、ようやく朝晩の気温が下がり始め、与論島にも秋の姿が顔を覗かせ始めています。

 

先週末ですが、与論高等学校に事務長と2人で職業講和に行ってきました。

前半40分、後半40分の2コマ。

参加者は1、2年生、2コマ合計20人

参加者の中には以前、職場見学で当院に来ていた子もチラホラ見られ、緊張しつつも時間いっぱい話をさせて頂きました。

今回は看護師希望の学生さんが多く、PT希望者はいませんでしたが、OT希望の学生さんが1名いたそうで、リハビリテーションについて少しでも参考になってもらえていたらと思います。

私も高校時代、理学療法士の職業講和を聞き、病院見学(理学療法士)を行った一人なので、懐かしく思いました。

 

*************************

是非、与論で働いてみませんか?

PTOTST募集中です