こんにちは。

リハスタッフです。

12月10日(日)大阪国際会議場で日本理学療法士協会 産業理学療法分門主催研修会

『産業理学療法普及・啓発セミナー』に参加してきました。

・・・ですが、今回は研修会の報告じゃなく、亜熱帯気候の与論島にはない『秋の終わり』を見つけてきたので写真を載せます。

研修会報告は機会があれば。

 

12月上旬ということもあり、紅葉の時期は過ぎているだろうと、あまり期待せず、

小倉百人一首の中で、競技かるたの漫画や映画で有名な『ちはやぶる』と、

私的に歌の意味が好きな『このたびは』の二首の聖地を見てきました。

 

始めに、

『ちはやぶる 神代もきかず 竜田川

 からくれなゐに 水くくるとは』

で有名な、竜田川を散策。

まわりは全て散っていましたが、1本だけ、見事な紅葉の樹を発見。

竜田川一面を紅葉が埋め尽くす句のイメージを魅せてくれる様な、燃えるような真紅色でした。

 

次に、

『このたびは ぬさもとりあへず 手向山

紅葉のにしき 神のまにまに』

で有名な、手向山八幡宮を散策。

小倉百人一首を知らなかった2年前にも同級生と観光で訪れていた「東大寺」の東にありました。

以前は、東大寺の大仏殿と春日大社しか知らず、スルー。

本当に勿体ない(^_^;)

手向山八幡宮は、東大寺及び大仏殿を建立するにあたり、宇佐八幡宮より東大寺の守護神としてまつられたそうです。

こちらも、紅葉の名所で紅色や黄色など、竜田川とは違った景色を見る事が出来ました。

勿論、鹿も(笑)

 

公民館教室で一緒に頑張っている学生さん達に見せてあげられる、いい写真が撮れました。

1月のプチ大会や2月の公民館発表会も楽しみましょう。

 

*************************************************************************************

現在、リハビリ職員募集中です。

理学療法士、作業療法士、言語療法士 募集中。

 

気になる方は是非、問い合わせ下さい。

【問い合わせ先】

与論徳洲会病院 総務課

電話: 0997-97-5388

E-Mail: soumu@yorontokushukai.jp

お待ちしています。