こんにちはリハビリスタッフ③号です(^O^)

最近ようやく涼しくなりかけてきたヨロン島ですが、まだまだ日中は

暑い日が続いています。

日々ブログのネタに、何かないかなぁ~とネタ探しをしている毎日です。

そこで先日我が実家で牛の出産がありましたので、その様子をブログに

載せたいと思います。

 

ちょっとグロテスクになってますので、苦手な人は閲覧注意です

 

与論町の人口は5200人程ですが、なんと与論町の畜産は与論の人工より多いそうです。

我が実家でも、牛が飼育されているんですが、牛の出産に立ち会ったのは、小学生以来

でした。

  

 

 

 

 ← まず、床一面に藁をしいて準備します。

 

 

 

 

 

 

 軽トラを用意して、子牛の足にロープを結び

 軽トラの後ろにつけてある金具にひっかけ滑車で、

 子牛を引っ張りやすく準備を、獣医師さんがして

 くれます。

 

 

 

 

 

先生の掛け声のもと、ロープをひっぱたり、押したりして、徐々に子牛がでてきました!!

子牛の前足が出ているのがわかりますか??

 

 

 ある程度手伝ってげると、あとは母牛が自分の力で

 ツルンと産んでくれました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 無事大きなオスの子牛が産まれて来てくれました。

 

 

 

 

 

 

人間でも、動物でも、出産は神秘的で、感動でした(^O^)

 

 

★★★離島病院で働いてみませんか?????

リハビリ職員募集中です!理学療法士、作業療法士、言語療法士 募集中。大歓迎!!

 

気になる方は、気軽に問い合わせ下さい。お待ちしております♪

→→→【問い合わせ先】

与論徳洲会病院 総務課   電話: 0997-97-5388

E-Mail: soumu@yorontokushukai.jp

電話でも、メールでもどちらでも大丈夫です。

 

内地より涼しい離島で一緒に働きましょう!!!