2018/05/29 · カテゴリ: 未分類

こんにちは。湘南鎌倉総合病院の辻喬繁です。4月と5月の2カ月間、離島応援として診療させて頂きました。

病棟の入院患者さんのみならず、外来や在宅での訪問診療含め、自分が主治医あるいはかかりつけ医として、経時的に患者さんに関われた経験を通して多くの学びがあり、非常に得るところの大きな2カ月間だったと振り返っております。普段自分が勤務している病院に比べれば確かに使える医療資源は限られているのかもしれませんが、他の医師そして何よりメディカルスタッフの力を借り、それほど不自由なく必要な医療を提供出来たというのが正直な感想です。

プライベートも充実させることが出来、期間中の学会活動や奄美大島での研修を始め、ダイビングライセンスの取得など、オン・オフのはっきりとしたメリハリのある2カ月間でした。与論島での経験を今後の診療の糧とし、日々精進して参ります。