2018/06/29 · カテゴリ: 未分類

こんにちは。上尾中央総合病院研修医2年目の皆川裕祐です。

地域医療研修として、与論徳洲会病院で5月-6月の2か月間勤務させて頂きました。あっという間に終わってしまい、去るのを非常に寂しく思いながら書いています。

普段研修とは異なり、自分がやらないと誰もやらない、といった状況が数多く、そうした環境は自分を成長させてくれたのではと思います。外来でのポリファーマシーの是正や入院患者の管理など、一人の医師として責任感を持って医療を提供していくことの大切さを学びました。

また、一歩病院を出れば本当に綺麗な海や星といった自然を体感でき有意義な時間を過ごせました。

なにより与論にいる人々の優しさに触れ感動しました。またいつか必ず来たいと思います。

最後に与論島での研修生活を支えて下さった、上尾・与論の病院関係者、与論島の人々、同時期に研修した村井先生(湘南藤沢)、辻先生、田口先生(湘南鎌倉)、成澤先生(多治見)に感謝したいと思います。

また来ます。